日本最大の催眠術教室

【プロ解説】家族・友人に催眠術をかけるな!しない方が良い3つの理由&かける方法も公開!

    
スマホで催眠術の動画を見せる
\ この記事を共有 /
【プロ解説】家族・友人に催眠術をかけるな!しない方が良い3つの理由&かけ...
  • 家族や友人に催眠術をかけたい!
  • 知り合いを「あっ」と驚かせたい!
  • 成功させるために何が必要?

「家族や友人に
 どうしても催眠術をかけたい!」

という声をよく聞きます。


結論から言うと、
友人や家族に催眠術を
かけることは可能ですが、

初心者の段階では
催眠術をかけるべきではありません。


実際に、多くの人が失敗して
挫折してしまっています。

家族や友人に
催眠術をかけるためには、
「事前の戦略」が重要です。


今回は、
日本最大の催眠術スクールの代表が、
最も成功率の高い方法を解説します。


実際に、著者が教えた方法で

「家族や友人に催眠術を
 かけることに成功した!」

という報告を多数もらっているので、
失敗する前に知っておいてください。

家族や友人に催眠術をかけない方が良い3つの理由

家族や友人に催眠術をかけない方が良い3つの理由

最初は、

「家族や友人に
 催眠術の練習相手を頼む」

という方も
すごく多いと思います。


ただし、初心者の段階で
家族や友人に催眠術をかけるのは
オススメしません。

以下、その理由を3つ
ご紹介します。

①ラポール形成が難しい

催眠術をかけるのは難しい(家族・友人の場合)

催眠術をかける最初のステップは
「ラポールの形成」です。

ラポールと言うのは、
「催眠術ができる人だ!」と
相手の方に信頼してもらうことです。


しかし、
家族や友人の場合、

「あなたは催眠術師じゃないでしょ?」

「催眠術なんてできないでしょ?」

と、最初から思われています。


つまり、催眠術をかける時の
一番最初のステップである
「ラポール形成」が難しいのです。

※催眠術をかけるステップについては
 こちらをご参考ください
⇒【TV出演のプロが暴露】簡単な催眠術のかけ方を初心者向けに公開!


そして、ラポール形成が
上手くいっていない状態で
催眠術をかけても、
残念ながら失敗します。


家族や友人に催眠術をかけるためには、
催眠術師だと信頼してもらうことから
スタートする必要があるのです。

②失敗するとより掛かりにくくなる

催眠術に失敗するとより難しくなる

催眠術をかけることに
一度失敗してしまうと、

相手の心の中に、
失敗の印象が強く残ります。


「催眠術が出来ない人だ!」
という烙印を一度押されてしまうと、

再び催眠術に挑戦する時に、
ラポール形成がより難しくなり、
難易度がさらに上がります。


特に、催眠術を
覚えたての初心者の段階では、

自分の催眠術のレベルも低いので、
失敗しやすくなります。


一度失敗してしまうと、
2回目以降はもっと難しくなってしまうので、
慎重に行動しましょう。

③否定されて挫折しやすくなる

催眠術を否定されて挫折しやすくなる

「家族や友人に催眠術をかけようとしたら、
催眠術を勉強していることに猛反対されて
催眠術を諦めてしまった」

という声を、
これまでたくさん聞いてきました。


実は、著者も初心者の頃に
友人に催眠術をかけようとして失敗し、

一時期、催眠術を
諦めてしまった経験があります。


「催眠術=怪しいもの」
というイメージを
持っている方もいるので、

家族や友人に催眠術を
練習していることを言ってしまうと、
大抵反対されます。


なので、
催眠術を練習していることは、
あまり言わない方がいいでしょう。



・・・と、このように、
家族や友人に催眠術をかけようとすると、

上記の「3つの壁」に
ぶつかることが多いです。

催眠術をかけても良い場合

催眠術をかけても良い場合

ここまで、家族や友人に
催眠術をかけるべきではない理由を
お伝えしてきました。


ただし、
催眠術のかけ方の
手順を覚えるために、

練習に付き合ってもらうのは、
アリだと思います。

※「否定しない人」
 という条件付きですが



つまり、催眠術を
スムーズにできるようになるために、

「テンプレート」や「手順」の練習が
目的の場合ですね。



この時に大切なポイントは、
「成功を期待しない」ことです。


練習で付き合ってもらっているの
かかることを期待してしまうと、

思い通りの結果が得られずに
自分のモチベーションが下がります。


しかも、練習の場合は、
「練習に付き合ってください!」
と頼んでいる場合が多いので、

その段階で
ラポールの形成ができておらず、
催眠術にはかかりません。


なので、

「自分がスムーズに言えたら成功!」
「手順を確認できたら成功!」

というように、

目的を「練習」に絞ってから、
催眠術を実践してください。

家族や友人に催眠術をかける方法

家族や友人に催眠術をかける方法

さて、ここからは、
家族や友人に催眠術をかけて
成功させる方法をお伝えしていきます。


いきなり答えを言うと、
「レベルを上げてから挑む」
ことが正解です。


つまり、催眠術を
第三者で練習してマスターしてしまい、

しっかりと上達してから
家族や友人にかけるということです。

なぜ、自分のレベルアップが大切なのか?


これは、
RPGゲームで例えると、
分かりやすいと思います。

催眠術はRPGゲームと同じ

イメージとしては、
「家族や友人はラスボス」だと
思ってください。


そして、なぜみんな
失敗してしまうのかと言うと、

(催眠術が)レベル1の状態で
いきなりラスボスに挑んでいるからです。

※しかも、失敗するごとに
 強くなるタイプのラスボスです

催眠術において家族と友人はラスボス

自分のレベルが1の状態で、
いきなり一番難しい相手に挑んでいては、
そりゃあ失敗してしまいますよね。


しかし、
諦める必要はありません。


自分のレベルを上げてから
挑戦することで、

成功率をかなり
上げることができます。


つまり、

催眠術を練習して上達し、
マスターした後に、

家族や友人に打ち明ける方法が
最も成功率の高い方法になります。


※催眠術の練習法の詳細は、
 こちらをご参考ください
⇒催眠術の練習法5選!練習相手を見つける方法も!



また、同時に、
催眠術ができる証拠も
集めていきます。

例えば、自分が第三者に
催眠術をかけて成功しているところを
動画に撮りましょう。


そして、それを
家族や友人に見せるのです。

すると、
「えっ!本当に催眠術が出来るんだ!」
と信頼してもらいやすくなります。

スマホで催眠術の動画を見せる

RPGゲームでも、
アイテムを駆使しながら
ラスボスとの戦いに挑みます。


催眠術の場合も、
ラポール形成に役立つアイテムを
事前に用意して、

準備万端な状態で
挑みましょう。


※ラポールを形成する戦略は
 こちらをご参考ください
⇒催眠術はラポールが9割!「威光」を上げる戦略5つ紹介!【NG例3選も】


ここまでのお話をまとめると、
最初に紹介した3つの壁は、

①ラポール形成が難しい
→催眠術に成功している動画を見せる

②失敗するとより掛かりにくくなる
③否定されて挫折しやすくなる
→催眠術をマスターしてから打ち明ける

という方法で
対処することが可能です。


催眠術をどうしても
かけたい相手がいる場合は、

しっかりと練習して
レベルアップしてから
挑戦するようにしましょう。


それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

まとめ

家族や友人に催眠術を
かけない方が良い3つの理由

  • ①ラポール形成が難しい
  • ②失敗するとより掛かりにくくなる
  • ③否定されて挫折しやすくなる

催眠術をかける目的が、
「成功」ではなく「練習」の場合は、
頼むのはアリ。

ただし、
「否定しない人と練習をする」
ことが大切。


【家族や友人はラスボス】

まずは、自分の催眠術の
レベルを上げてから挑むべし。

また、催眠術をかけている動画など、
信頼される証拠集めもすること。

催眠術のかけ方を
もっと詳しく知りたい方は、
まずはこちらをお読みください。

⇒【TV出演のプロが暴露】簡単な催眠術のかけ方を初心者向けに公開!


催眠術の教科書が完成しました

初心者のための催眠術の教科書
催眠術のノウハウをギュッと詰め込んで、
一冊の電子書籍にまとめました。

期間限定で無料プレゼント中ですので、
今すぐダウンロードしてください。
Copyright©催眠術師養成スクールSSO,2021All Rights Reserved.