日本最大の催眠術教室

【プロ解説】椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方

    
椅子から立てない催眠術
\ この記事を共有 /
【プロ解説】椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方
  • 椅子から立てない催眠術って本当?
  • どういう仕組みなの?
  • やり方を知りたい!

椅子から立てない催眠術は、
誰でも簡単にかけることができます。


今回は、プロ催眠術師歴10年で
日本最大の催眠術スクールの代表が

「椅子から立てない催眠術」の
仕組みとかけ方を解説します。


この記事を読めば
椅子から立てない催眠術を
かけられるようになるので、
じっくりとご覧ください。


また、最後に、
中・上級者向けの
アドバイスも載せているので、

すでに催眠術をかけられる方も
参考にしてみてください。

椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方(基本)

椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方

椅子から立てない催眠術は、
運動系(レベル1)に分類されます。

順番的には、
手が開かなくなる催眠術の次に
かけられることが多い催眠術です。

※催眠術をかける全体の流れはこちら
⇒【TV出演のプロが暴露】簡単な催眠術のかけ方を初心者向けに公開!


仕組みとしては、
足の筋肉が硬直することにより、
椅子から立てなくなったりします。

それでは、動画でかけ方を
見ていきましょう!

動画でかけ方を見る

いかがでしたか?

足の筋肉が硬直してしまって、
椅子から立てなくなりましたね。

次は、かけ方を
写真でみていきましょう。

写真でかけ方を見る

椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方1
椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方2
椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方3
椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方4
椅子から立てない催眠術の仕組みとかけ方5

いかがでしたか?

誘導文もシンプルなので、
初心者にもかけやすい催眠術だと思います。


また、椅子から立てない催眠術は、
閉眼法でかける場合が多いです。

以下、閉眼法による
椅子から立てない催眠術のテンプレートを
ご紹介します。

テンプレート(誘導文)を覚える

軽く目を閉じてください。

<宣言>
私が3つ数えて目が覚めると、
足がガチガチに固まって
椅子から立ち上がることができません。

<スイッチ>
1つ、2つ、3つ、
ハイッ!

<追い込み>
絶対に立ち上がることはできません。

<確認>
もう立てないですよね?

<解除>
私が3つ数えると、
椅子から立てるようになります。

1つ、2つ、3つ、
ハイッ!

もう立ち上がることができます。

プロからのアドバイス(中・上級者向け)

椅子から立てない催眠術のアドバイス

動画をよく見てもらうと、

足がガチガチに固まって
立ち上がれなくなる以外に、

次の2つのかけ方を
披露しています。

  • 力が抜けて椅子から立てない
  • お尻が椅子に引っ付いて立てない

このように、
「椅子から立てない」という
現象を起こすための方法は、
たくさん存在します。

色々な方法でかけることができるので、
試したことが無いバリュエーションがあれば、
ぜひ試してみてくださいね。

まとめ

  • 椅子から立てない催眠術は、
    運動系(レベル1)の催眠術
  • 簡単な誘導なので初心者向き
  • 閉眼法でかけることが多い
  • 力が抜けたり、お尻がくっ付いたりと
    様々なバリュエーションがある

「催眠術のかけ方」を
もっと詳しく知りたい方は、
まずはこちらをお読みください。

⇒【TV出演のプロが暴露】簡単な催眠術のかけ方を初心者向けに公開!

催眠術の教科書が完成しました

初心者のための催眠術の教科書
催眠術のノウハウをギュッと詰め込んで、
一冊の電子書籍にまとめました。

期間限定で無料プレゼント中ですので、
今すぐダウンロードしてください。
Copyright©催眠術師養成スクールSSO,2021All Rights Reserved.